スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロecute大宮店

リブロecute大宮店

住      所:
〒330-0853  JR東日本大宮駅構内
電      話:
048-648-8790
営業時間:
平日 6:30~23:00
日祝 6:30~22:30
※南コンコース内「e'LIBRO」も同様
アクセス:
JR東日本 大宮駅構内
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
ブログを見る
店舗詳細ページ

オススメ本、ご紹介

こんにちは。 ecute大宮店 首藤です。

本日ご紹介する本は、『こんなにも優しい、世界の終り方』市川拓司 著(小学館)です。

c2c1fd43-721a-4753-aae2-a517ded67613.jpg

放射線のような青い光が降り始めた日から、世界の終りが始まる。 「ぼく」は世界が終わる前に「彼女」の住む町まで会いに行く。500キロの道のりの間、「ぼく」は会うことができるのか、青い光に染まらずにいられるのか......。

市川拓司先生と言えば、『今、会いに行きます』『そのときは彼によろしく』を手掛けた恋愛小説の名手。今作もその期待を裏切らない内容となっています。恋人への愛、親子や友への愛。たくさんの愛が描かれた作品です。 是非お手に取ってみてください。

もう一作ご紹介します。

『埼玉にもなにかあるはず』珠ぞう著(KADOKAWA)です。

2df9ab26-10a9-4b9c-8380-d32a59d42f5d.jpg

埼玉在住の作者が埼玉の観光名所やグルメを可愛らしく描いています。かわいいだけではなく、その大宮の氷川神社や大宮公園など、よく再現できてて驚きました。 グルメ編では埼玉県民なら誰もが知っているるーぱんから、山田うどん、サイボクハムなどなど!読んでいると懐かしくて、また食べたくなりました......!

埼玉の良いところをぎゅっと詰め込んだこの本を読んで、「埼玉」を思い返すも良し、埼玉との新たな出会いを探るも良し、です。 先生から直筆の色紙も頂きました。入口に大きく展開していますので、ご来店の際は是非見てください! ご来店を心からお待ちしております。

コミック担当者オススメ 『僕ため。』『ヴァニタスの手記』発売!!

こんにちは。 LIBROecute大宮店コミック担当の首藤です。

スクウェアエニックスより『僕が僕であるために。』(葉月抹茶 著)『ヴァニタスの手記』(望月淳 著)発売しています。 両作家待望の新作を当店では猛プッシュ!

『僕が僕であるために。』からは、葉月抹茶先生の前作『一週間フレンズ。』の直筆色紙を再展示。こちらの色紙、葉月抹茶先生直筆の物は全国でも当店だけの大変珍しい物になります。ヒロインの藤宮さんがecute大宮店に遊びにきてくれているイラスト、とても可愛いです。

『ヴァニタスの手記』からは直筆サイン入りの複製原画を展示しています、内容が気になる、迫力のイラストは必見です!

また店頭入口にはメッセージボードを置いています。こちらにはオススメの商品の他に、毎週発売のコミック情報も掲載されていますので、チェックしてみてください!

pagetop