スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ郡山店

リブロ郡山店

住      所:
〒963-8017  ザ・モール郡山2F
電      話:
024-926-5281
営業時間:
10:00~21:00
アクセス:
JR郡山駅下車、福島交通バスにて、「安積黎明高校」バス停下車3分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • QUOカード販売QUOカード販売
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

今月のおすすめコミック<2017年11月>

2017/11/25(土)

全国の皆さんこんにちは、スタッフ3です。

10/25から郡山店でオススメしているコミックが

こちら!

20171128173919.JPG

「ワニ男爵」

タイトルの通り主人公はワニ、そしてジェントルマン。

小説家の男爵の人生の楽しみ、それはズバリ「食」!

相棒(というか寄生)のラビットボーイと共にゆるりと食探索を

繰り広げます。

しかし、ただの食べ物マンガと侮ることなかれ!各話ごとの

食を通じての出会いにグッとくることも。

あまり趣味じゃないジャンルかも、という方もたまには平和的なマンガも

いいですよ!

12月には早くも2巻が発売予定です!

おすすめです。

3

ノラネコぐんだん参上!

2017/11/05(日)

↑こちらはアクリルバッジ。 中が分からないのでわくわくドキドキ。

全国の皆様こんにちは、スタッフ3です。

ただいま郡山店ではノラネコぐんだんのミニフェアを開催中です。

20171105190628.JPG

か、かわいい・・・!!!

(心の声ダダ漏れでにやにやしながらディスプレイしました 笑)

20171105192702.JPG

新刊絵本「ノラネコぐんだんアイスのくに」をはじめとする絵本はもちろん、通常は扱っていない

『期間限定販売のグッズ』

がございます!

ラインナップは、

★NORANEKO CAFE はんせいポーチ(カラー:テラコッタレッド/スモーキーカーキ)

→各1,200円(税別)

★NORANEKO CAFE マグカップ

→1,600円(税別)

★アクリルバッジ 第3弾(全6種)

→600円(税別)※コンプリートセット3600円(税別)もあります。

グッズをご購入いただいたお客様にはポストカードをプレゼントいたします!!

在庫が無くなり次第終了となりますのでお見逃しなく!

3

今月のおすすめコミック<2017年10月>

2017/10/25(水)

全国の皆さんこんにちは、スタッフ3です。

10/25から郡山店でオススメしているコミックが

こちら!

20171025201912.JPG

『北北西に曇と往け』

主人公・慧が住むのは極北の地アイスランド。

祖父・ジャックと2人暮らし、職業は探偵。

一匹狼気質、余計なことは語らない慧に対して

ジャックはちょい悪系のマイペースイケジジイ。

さらに慧にはこれまたタイプの違う弟・未知嵩もいますが、

彼は日本で暮らしています。

ある日、弟に連絡を取ろうとした慧でしたが、音信不通。

嫌な予感がした慧はジャックと共に日本へと向かうがーーー

え、これどうなるの!?という所で2巻へ続く、なのでかなり続きが気になります!!

ストーリーも魅力的ですが、なんといっても絵が美しい...!

さすがの入江先生です!(余談ですが、スタッフ3は入江先生ファンです)

今月発売になったばかりの期待の新作、

贔屓目抜きでもかなりおすすめです。

3

第8回リブロ絵本大賞が決定しました!

2017/09/30(土)

今年もこの時期がやってまいりました...

『リブロ絵本大賞』!!!

第8回となる今回、リブロ店員に選ばれし絵本はこちら!

ehon2017.JPGのサムネイル画像

「おいしそうなしろくま」

しろくまさんのこの何とも言えない顔!

個人的にかなり、好きです(笑)

食欲の秋、くいしんぼうのしろくまさんと一緒に

おいしそうな食べ物を思い浮かべて、そして食べて

幸せ気分になりませんか?

※食べ過ぎは注意ですよ!

3

今月のおすすめコミック<2017年9月>

2017/09/25(月)

全国の皆さんこんにちは、スタッフ3です。

9/25から郡山店でオススメしているコミックが

こちら!

20170901.JPG

『ガイコツ書店員本田さん』

これまでも書店が舞台のコミックはございましたが、

こちらはなんてったて主人公が

【ガイコツ】!

それだけではありません...本田さんの上司の

【アーマー係長】

【御狐先輩】

などなど、どうみてもフツウじゃn、個性的な書店員が

わんさか登場します!!!

そして個性的すぎるのは店員だけではないのです...

お客様もかなり濃い!

さらにはお客様が知る機会がない本屋の裏側が見えるので「へぇ~!」ということがたくさんあるかと。

逆に書店業に携わったことがある方は激しく同意するエピソードが目白押しなので「わかる~!」となること間違いなし(笑)

本屋を愛する方も、そこそこ好きという方も、あまり興味ないですという方も、

必死な本田さんを応援したくなる!

(本田さんを見習って、私、3も精進します...!)

おすすめです!!

3

pagetop