スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ小手指店

リブロ小手指店

住      所:
〒359-1141  西友小手指店4F
電      話:
04-2923-6483
営業時間:
9:00~21:00
アクセス:
西武池袋線小手指駅北口より徒歩3分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

大人が大人に贈りたい。クリスマスにおすすめのコミック。

2016/12/17(土)

「これが好きなのよ 長新太マンガ集」 長新太/亜紀書房/2,800円+税

「この世界の片隅に」上・中・下 こうの史代/双葉社/648円+税

「HERE ヒア」 リチャード・マグワイア/国書刊行会/4,000円+税

いよいよクリスマスが近づいてきました。

この週末に贈り物を準備するという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は大人から大人へのプレゼントにおすすめしたい、コミック三作品をご紹介いたします。

   

「これが好きなのよ 長新太マンガ集」

長新太 亜紀書房 2,800円+税

 「ごろごろにゃーん」や「ゴムあたまポンたろう」など、絵本作家としての長新太さんの作品に親しまれた方もたくさんいらっしゃると思います。そんな方におすすめなのが「これが好きなのよ 長新太マンガ集」です。

 70年代、80年代を中心に「美術手帖」や「ユリイカ」「話の特集」などに掲載された漫画作品を30タイトル以上集めた本書。表題作「これが好きなのよ」など、カラーで描かれた作品はカラーのまま掲載されています。

 シンプルで無駄のない線で描かれた漫画の数々は、ときに不条理で、ときに大人向けのエロティックさを帯びていて、人を笑わせるばかばかしさで全体を包みながら、気づけば無機物も有機物も入り混じった奇妙な生の世界へ読者を引き込んでいきます。

 これはもう、気が向いた時に開いて読める場所に置いておくにはぴったりの一冊です。

   

「この世界の片隅に」上・中・下

こうの史代 双葉社 648円+税

 11月に公開されるや、各所で話題となった映画「この世界の片隅に」。映画公開と同時に、こうの史代さんによる原作漫画も再び話題となっています。映画をご覧になったという方も、まだご覧になっていない方も、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

 物語は広島市江波に生まれた少女、すずさんを軸に進んでいきます。人から「優しいね」と言われれば、世界が優しくかすんで見える、そんな心根の素直なすずさん。やがて18歳の年、彼女は呉にある北條家に嫁いでいきます。そこで待っていたのは幼い日にあったことのある周作さん。こうのさんは、二人と新しい家族、すずさんが呉で出会った人たちの日常を丁寧に描き出していきます。戦時下にありながら、前向きに生きていく登場人物たちの姿が読み手の心に残ります。

  

「HERE ヒア」

リチャード・マグワイア 国書刊行会 4,000円+税

 リチャード・マグワイヤさんのコミック「HERE」は、ふだん私たちが接する直線的なストーリーを軸としたコミック作品とは大きく違った姿をしています。ずっしりと重みのある本を開くと、読み手はまず窓と暖炉とソファーだけの部屋を目にします。ページの隅には「2014」の文字が。すべてはこの部屋の一隅で、正確にはこの部屋がある場所で起こります。ページをめくるたびに、読者は違った年号とインテリアと人々をめぐる出来事を目にします。「HERE」は、その場所で起きた有史以前から未来の出来事までを、タイムマシンのように時間を行きつ戻りつしながら見せてくれるのです。

 一見すると、物語の筋というようなものは見当たりません。ですが、交錯する様々な時代の出来事や人々のありようは、ただそれだけで複雑な物語であり、読み手を惹きつける十分な要素となっています。

 この一冊は、贈られた人にとって長く、ひょっとすると何十年も先まで忘れられない作品になるかもしれません。繰り返し手に取られては、そこに描き出された出来事を、自分のいる場所に置きかえて考えるきっかけにもなると思います。そんな一冊です。

 

 今回は、ふだんコミックを読みなれていない人にも楽しんでもらえるような作品をご紹介いたしました。お買い物の参考になれば幸いです。なお、リブロでは全店でクリスマスラッピングを承っております。贈り物の際には、ぜひレジにてお申しつけください。

pagetop