スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ小手指店

リブロ小手指店

住      所:
〒359-1141  西友小手指店4F
電      話:
04-2923-6483
営業時間:
9:00~21:00
アクセス:
西武池袋線小手指駅北口より徒歩3分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

きのこを愉しむ本

2016/01/16(土)

「きのこのき」 新井文彦 文一総合出版

「くらべてわかるきのこ」 大作晃一、吹春俊光 山と渓谷社

「きのこ旅」 とよ田キノ子 グラフィック社

ちょっと森や山に遊びに行くと、見知らぬきのこに出会うことがあります。食べられるのかどうなのか、というのは素人判断できませんが、それよりなにより出会うきのこのほとんどが「きみは何ていう名前だい?」ということもあって、せっかく不思議な色や形なのに、なんだかもったいない気持ちになるのです。

今回は、きのこに興味があるけれど、まだ入口のあたりにいるな、という方向けのきのこの本をご紹介します。

 

「きのこのき」

新井文彦

文一総合出版 1,600円+税

「ほぼ日刊イトイ新聞」でも「きのこの話」を連載されている、新井文彦さんのきのこの本。「こんなにかわいらしく、美しく、ユニークに風景の中のきのこを写真に収められるなんて」と写真だけでも十分楽しめる本ですが、きのこが発芽し成長していく姿や、かたちや色の種類など、きのこの基礎知識をしっかり学ぶこともできます。観察に出かけるときの装備やポイントもまとめてあるので、これ一冊で野外観察を楽しむことができます。

 

「くらべてわかるきのこ 原寸大」

大作晃一、吹春俊光

山と渓谷社 1,800円+税

その名の通り、色やかたちの似ているきのこを見比べることができる図鑑です。原寸大だから、大きいものは大きく、小さいものは小さく、形が似ているだけで大きさが様々というきのこも一目でわかります。収録されているきのこは440種類ですが、似ているのに違う種類がたくさんあって、びっくりしてしまいます。そっくりなのに毒があったりなかったりしますから、採集はくれぐれも慎重に。

 

「きのこ旅」

とよ田キノ子

グラフィック社 1,500円+税

きのこに興味があっても「どこに見に行けばいいの?」という方や、野外での観察よりも、食べたりグッズを集めたりするのが好きという方もいると思います。そんな方には、きのこをまるごと楽しめる"きのこツーリズム"本がおすすめです。

きのこと森を楽しめる旅行プランはもちろん、菌類標本が充実した博物館や書籍、グッズに出会えるお店の紹介など、きのことの出会いを強力にサポートしてくれます。

 

今回は、アウトドアの棚から、きのこの関連本3冊を紹介しました。気になる本がありましたら、ぜひ店頭でお尋ねください。

pagetop