スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ宣伝部

リブロ宣伝部

ブログを見る
店舗詳細ページ

【2018/1/31プレスリリース】『リブロつくばキュート店』リニューアルオープン

2018/01/31(水)

つくばクレオスクエアCREO 2階で営業中の「リブロつくばクレオ店は、2018 年1月31日(水)で営業を終了し、2018年2月11日(日)よりキュート2階の新売場に移転し、「リブロつくばキュート店」として営業を再開いたします。

『リブロつくばキュート店』リニューアルオープンのプレスリリース

『本屋に行きたくなるポスター』by早稲田大学広告研究会⑤

2018/01/16(火)

コンセプト「香りで誘われる本屋」

豊かな表現・言葉の意味と出会えるのも読書の魅力です。

早稲田大学広告研究会グラフィック広告チームの広告案コンペティションに(株)リブロが課題を提供しました。
課題は「読書離れした若者が本屋に行きたくなる広告」です。

『本屋に行きたくなるポスター展』開催!
特に記載のない店舗については1月20日頃~2月末まで。
※展示期間は予告なしに変更する場合があります。

【全10作品を展示】
・Carlova360名古屋店(開催中~1/23頃まで)
・リブロララガーデン春日部店
・リブロ小手指店
・よむよむ草加谷塚駅前店
・パルコブックセンター調布店(2/下旬スタート予定)

【一部作品のみを展示】
(東京都)リブロ浅草店、リブロ一之江店、リブロecute日暮里店、リブロ国領店、リブロ東銀座店、リブロ福生店、リブロウイング新橋店、リブロ汐留シオサイト店
(埼玉県)リブロecute大宮店、リブロ川越店、よむよむ草加松原店、よむよむアピタ本庄店
(神奈川県)よむよむ原当麻駅前店、リブロ横浜ジョイナス店、よむよむ横浜仲町台店、リブロ港北東急SC店
(山梨県)よむよむ増坪店
(大阪府)リブロイオンモール鶴見店、リブロ江坂店、リブロ新大阪店

『本屋に行きたくなるポスター』by早稲田大学広告研究会④

2018/01/16(火)

コンセプトは”贈り物としての本”

「スマホを触る時間が多く、本を読まなくなった若者」に向けた「本を読むきっかけを作る」広告案。

早稲田大学広告研究会グラフィック広告チームの広告案コンペティションに(株)リブロが課題を提供しました。
課題は「読書離れした若者が本屋に行きたくなる広告」です。

『本屋に行きたくなるポスター展』開催!
特に記載のない店舗については1月20日頃~2月末まで。
※展示期間は予告なしに変更する場合があります。

【全10作品を展示】
・Carlova360名古屋店(開催中~1/23頃まで)
・リブロララガーデン春日部店
・リブロ小手指店
・よむよむ草加谷塚駅前店
・パルコブックセンター調布店(2/下旬スタート予定)

【一部作品のみを展示】
(東京都)リブロ浅草店、リブロ一之江店、リブロecute日暮里店、リブロ国領店、リブロ東銀座店、リブロ福生店、リブロウイング新橋店、リブロ汐留シオサイト店
(埼玉県)リブロecute大宮店、リブロ川越店、よむよむ草加松原店、よむよむアピタ本庄店
(神奈川県)よむよむ原当麻駅前店、リブロ横浜ジョイナス店、よむよむ横浜仲町台店、リブロ港北東急SC店
(山梨県)よむよむ増坪店
(大阪府)リブロイオンモール鶴見店、リブロ江坂店、リブロ新大阪店

『本屋に行きたくなるポスター』by早稲田大学広告研究会③

2018/01/16(火)

コンセプト:本を読むあの人は魅力的!

コンセプト:本の費用対効果を高める

早稲田大学広告研究会グラフィック広告チームの広告案コンペティションに(株)リブロが課題を提供しました。
課題は「読書離れした若者が本屋に行きたくなる広告」です。

『本屋に行きたくなるポスター展』開催!
特に記載のない店舗については1月20日頃~2月末まで。
※展示期間は予告なしに変更する場合があります。

【全10作品を展示】
・Carlova360名古屋店(開催中~1/23頃まで)
・リブロララガーデン春日部店
・リブロ小手指店
・よむよむ草加谷塚駅前店
・パルコブックセンター調布店(2/下旬スタート予定)

【一部作品のみを展示】
(東京都)リブロ浅草店、リブロ一之江店、リブロecute日暮里店、リブロ国領店、リブロ東銀座店、リブロ福生店、リブロウイング新橋店、リブロ汐留シオサイト店
(埼玉県)リブロecute大宮店、リブロ川越店、よむよむ草加松原店、よむよむアピタ本庄店
(神奈川県)よむよむ原当麻駅前店、リブロ横浜ジョイナス店、よむよむ横浜仲町台店、リブロ港北東急SC店
(山梨県)よむよむ増坪店
(大阪府)リブロイオンモール鶴見店、リブロ江坂店、リブロ新大阪店

『本屋に行きたくなるポスター』by早稲田大学広告研究会②

2018/01/16(火)

「本屋で偶然手に取った本がこの先の自分の未来を変えてくれる」という可能性は、若いうちだからこそ。

コンセプトは「若者の悩みの時間を読書に。」

早稲田大学広告研究会グラフィック広告チームの広告案コンペティションに(株)リブロが課題を提供しました。
課題は「読書離れした若者が本屋に行きたくなる広告」です。

『本屋に行きたくなるポスター展』開催!
特に記載のない店舗については1月20日頃~2月末まで。
※展示期間は予告なしに変更する場合があります。

【全10作品を展示】
・Carlova360名古屋店(開催中~1/23頃まで)
・リブロララガーデン春日部店
・リブロ小手指店
・よむよむ草加谷塚駅前店
・パルコブックセンター調布店(2/下旬スタート予定)

【一部作品のみを展示】
(東京都)リブロ浅草店、リブロ一之江店、リブロecute日暮里店、リブロ国領店、リブロ東銀座店、リブロ福生店、リブロウイング新橋店、リブロ汐留シオサイト店
(埼玉県)リブロecute大宮店、リブロ川越店、よむよむ草加松原店、よむよむアピタ本庄店
(神奈川県)よむよむ原当麻駅前店、リブロ横浜ジョイナス店、よむよむ横浜仲町台店、リブロ港北東急SC店
(山梨県)よむよむ増坪店
(大阪府)リブロイオンモール鶴見店、リブロ江坂店、リブロ新大阪店

pagetop