スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロなんばウォーク店

リブロなんばウォーク店

住      所:
〒542-0074  なんばウォーク3番街北通り
電      話:
06-6484-0910
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
大阪市営地下鉄日本橋駅中北・中南改札徒歩1分
近鉄日本橋駅西改札口徒歩1分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

これは鉄板。

夏の盛りも過ぎて、ようやく過ごしやすくなってきたこの頃。

夕方から一気に涼しくなってちょっと風邪気味かも、なんて方はいらっしゃいませんでしょうか。

久しぶりにマグカップに温かい飲み物を淹れて、一息ついてみませんか?

ただ今当店では、「こそだて男子フェア」と題して、慣れない育児に奮闘する『男子』をフィーチャーしたコーナーを展開しております。

IMG_0711.JPG

ポイントは「決してイクメンではない」という点。

イメージとしては、某ライOンのCMで慣れない専業主夫をがんばるN島さんのような・・・(わかりにくい)

これまで育児にはそんなに関わってこなかった、あるいはちびっことの接点がほぼほぼなかったがゆえに振り回され、扱い方がわからずにまごついている。仕事ならそつなくこなせるのに・・・そんな感じ。

ちびっこが表紙にいるだけで和み度がぐんと上がるのはもはや鉄板と申し上げてよいかと思うのですが、そこに「男性」が加わるだけでほほえましさが3割増な気がするのです。

もちろん女性だって和みます。ママだったり年の離れたおねえちゃんだったり、見ているだけで幸せそうでほっこりします。でも、「おにいちゃん」「パパ」というだけでこう、なんだか温かい目で見てしまう感じ。

上手くいかないからこそ、やっとできたときの感慨も一入。「パパ(おにいちゃん)とちびっこ」の世界には、そんなやり取りがたくさんあると思うのです。

秋の夜長、というにはまだ少し早いですが、夏の暑さに気疲れしちゃったなぁと思ったら、ゆったりした時間の流れる本でのんびりした時間をチャージ。

一休みして、また頑張りましょう!

pagetop