スマートフォンサイトはこちら

LIBRO

miomio

ショップブログ

リブロ西明石店

リブロ西明石店

住      所:
〒673-0005  プリコ西明石2F
電      話:
078-926-0214
営業時間:
10:00~21:00
2017/3/1より下記の通り営業時間を変更いたします。
平日 9:00~21:30
土日祝 9:00~21:00
アクセス:
JR西明石駅新幹線改札口0分
取り扱い:
  • 和書和書
  • HonyaClub商品受取HonyaClub商品受取
  • HonyaClubカード(ポイントカード)HonyaClubカード(ポイントカード)
  • QUOカード販売QUOカード販売
  • QUOカード利用QUOカード利用
ブログを見る
店舗詳細ページ

本屋大賞ノミネート作品発表!!

リブロ西明石店オススメは「罪の声」です!!

大賞はどの作品になるのでしょう??

ブログにのせました直木賞と芥川賞の発表はされましたが

本屋大賞の発表は4月です!!

こちらはノミネート作の発表です。

今回の10作は・・・

・「 i 」             西加奈子/ポプラ社

・「暗幕のゲルニカ」        原田マハ/新潮社

・「桜風堂ものがたり」       村山早紀/PHP研究所

・「コーヒーが冷めないうちに」   川口俊和/サンマーク出版

・「コンビニ人間」         村田沙耶香/文藝春秋

・「ツバキ文具店」         小川糸/幻冬舎

・「罪の声」            塩田武士/講談社

・「みかづき」           森絵都/集英社

・「蜜蜂と遠雷」          恩田陸/幻冬舎

・「夜行」             森見登美彦/小学館

となりました。

このなかでもリブロ西明石店のおすすめ

塩田武士さんの「罪の声」です!!

京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒皮の手帳を見つける。

ノートには英文に混じって菓子メーカーの名前が書かれていた。

何も書かれていないテープを再生すると幼い子供の声が女性の声と混じって聞こえてきた。

幼い声は無機質に場所を伝えてるかのようだった。

31年前の菓子メーカー恐喝事件。

その未解決事件に使われた恐喝テープの音声とまったく同じものだった・・・

これは自分の、声だ。

から物語は始まっていきます。

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいませ!!

第7回リブロ絵本大賞

リブロ西明石店 えほんコーナーからのおしらせです。

第7回リブロ絵本大賞が決定しました!!

「いちばんしあわせなおくりもの」 作・絵 宮野聡子

読むとなんだかこころがほっこり、とても優しい気持ちになる絵本です。

イラストもかわいいのでわたしもおすすめの1冊です!!

リブロ絵本大賞コーナーでは過去大賞作品含め

宮野聡子さんの作品も揃えております。

リブロ・よむよむ・パルコブックセンターの児童書担当みんなで選んだ

おすすめの絵本をぜひお手に取りご覧下さいませ!!

pagetop